« メタボに効くか?!TOKYO体操 | トップページ | 労働時間削減と電気料金 »

2008年9月14日 (日)

厚生年金保険法の講義の日でした。

Img_2147
こんにちは、山岡です。
今日は厚生年金保険法の講義を行ってきました。

厚生年金保険法は、他の科目と比較して、
経過措置、特例、旧法、ただし書きなどが
あまりにも多すぎると思いますね。

→続きを読む前に人気ブログランキング


「幹」の部分を理解しないうちに経過措置や特例を
学習してもなかなか頭に入らないのでは
ないでしょうか?

私も受験生時代には、1回勉強しただけでは
体系的に理解することはできませんでしたcoldsweats02

1回目の学習は、特に「幹」の部分である
保険給付(支給要件、年金額など)を中心に押さえ、
経過措置や特例は、2回目の学習のときに
「幹」に「枝葉」をつけるようにしていくと
心の負担や気持ちの焦りが軽減されると
思いますhappy01


今日、昨年私の講義を受講してくれた方が、
社労士試験の感触等を報告に来てくれました。
その方は初学の方ですが、択一試験は余裕で合格ラインを
クリアし、足切りもなかったそうです。
ただ、選択式試験は難しい・・・感触でした。
結果はまだ分かりませんが、その方は、
来年に向けて改めて始動するそうです。
すぐ次に向かう姿勢と行動力が立派だと思います!

講師をやっていて嬉しい瞬間は、
受講生の皆さんが合格したときはもちろんですが、
日々の講義内容が「伝わった」と実感できたときも
かなり嬉しいですhappy01

講義に限ったことではありませんが、
話した内容、伝えたい内容が、
必ずしもそのまま伝わるわけではありません。
相手の育った環境や経験度合いによって、
違ったイメージで伝わることがありますので、
伝える側の責任は大きいですね。
今後も伝える努力を続けていきたいと思いますup

★ランキングに参加しております。
励みにしておりますので
優しいワンクリックshineをお願いいたします! 

              ↓
heartにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へBanner2heart

|

« メタボに効くか?!TOKYO体操 | トップページ | 労働時間削減と電気料金 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080141/23743608

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生年金保険法の講義の日でした。:

« メタボに効くか?!TOKYO体操 | トップページ | 労働時間削減と電気料金 »