« 出逢いの連鎖 | トップページ | いろんな方とお会いしたデー »

2008年11月19日 (水)

新聞少年を想うと・・・

Img_2633_3

こんにちは、山岡です。
最近のニュースで気になったことが・・・

大阪で起きたひき逃げ事件、
昔の自分を思い出し、悲しい気持ちに
なりました。

→続きを読む前に人気ブログランキング

少年時代の私は新聞配達をしていました。

台風のときは強風で新聞を飛ばされたり、
冬の凍結路面では滑って自転車ごとコケたり・・・


当時の月給は2万円、初めて給料袋を手にしたときは、
自分が一人前の大人になったような・・・
少し誇らしい気持ちになったものです。

給料は、自動車学校の費用に充てたり、
学生服等の衣類を購入したり、家計が苦しいときには
高校の授業料を払ったりもしていました。

“親からお金を貰うことが嫌”という少し変わった
少年でした。


だから・・・


大阪で起きたひき逃げ事件、残念です。
犯人が逃げずに救護していれば助かったかもしれない。


その少年は自分の給料を家族の生活費に充てていた・・・
将来を夢見ていた16歳の新聞少年が亡くなり、
とっても悔しくて残念で悲しい気持ちになります。


免許停止中の飲酒運転、ひき逃げ、
身勝手な大人の犠牲になり・・・


あまりにもひど過ぎる!


最後に社労士として、
今回の事件は飲酒運転やひき逃げという部分が
クローズアップされていますが、新聞少年の
労働時間管理は?
(ひき逃げの発生時刻は2時50分頃)

労働基準法第61条では、
 『使用者は、満18歳に満たない者を
 午後10時から午前5時までの間において
 使用してはならない。』
と規定されています。

深夜帯は、年少者の発育の問題に限らず
その他様々な危険が潜んでいます。

業界的に難しい側面もあるかもしれませんが、
配達する側も配達される側も、
そんなに焦らず夜明け後の配達でも良いのでは・・・

★ランキングに参加しております。
励みにしておりますので、皆様の
優しいワンクリックshine
どうぞよろしくお願いいたします! 

     ↓       ↓
heartにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へBanner2heart

|

« 出逢いの連鎖 | トップページ | いろんな方とお会いしたデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山岡先生の記事には、はじめてコメントさせていただきます、いしちゃんと申します。

今回の事件、とても痛ましく感じているんです。

同時に、お亡くなりになられた方の就労環境についても、気になっていたんですね。

社労士のはしくれとして、どうやったら、もっと多くの働く人たちが幸せになれるか。考えていきたいと思います。

投稿: いしちゃん | 2008年11月22日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080141/25178547

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞少年を想うと・・・:

« 出逢いの連鎖 | トップページ | いろんな方とお会いしたデー »