« 入社式 | トップページ | 社労士合格プレップコース始まる »

2009年4月 2日 (木)

新入社員と飲ミュニケーションと仕事の上達

Img_3722
こんにちは。山岡です。
今年は桜の開花が早くなるという話を
聞いたのはいつだったのか・・・

最近は気温の低い日が続き、東京の桜は、
満開まであと一息といった感じです。

→続きを読む前にクリックをお願いします!人気ブログランキング

ところで、今朝テレビを見ていたら、
今年の新入社員の話題がありました。

今年の新入社員は、

『エコバッグ型』

と表現されていました。

「環境問題や社会貢献に関心が高いが、
おとなしくて上昇志向もそれほど強くない。
酷使すると長持ちしないが、ちゃんと広げる
(育てる)と意外に耐久性に優れており、
活用次第で有用」

とのことでした。

新入社員のインタビューを聞いても、
初任給の使い道が「親へのプレゼント」や
「貯金」等との回答です。

飲ミュニケーションの話題になると、
会社の先輩や上司と飲むことによって、
仕事中に聞けない話を聞くことができて
プラスになるという回答が多くありました。

しっかりしている。おっしゃるとおり!
という印象を受けました。


忙しい仕事中に仕事のやり方を聞くのは
難しいものです。教えてあげたくても、
仕事中は忙しくてなかなか・・・
という上司や先輩社員が多いと思います。

かつては、プライベートまで会社の人と
一緒に過ごしたくないという時代がありました。
多分、バブルの頃だったと思います。

飲み会の席に来てまで仕事の話を聞きたくない
という思いがあったと思いますが・・・
私の実感としては、飲み会のときほど、
深い話を聞くことができたと思います。

もちろん、飲み会の席で社外秘のことを話すことは
禁物banですが、他の部署との連携や、
問題解決法などを聞くのはとても勉強になります。

また、もし社内サークル等があれば参加してみるのも
お勧めです。

私が新入社員のときは、野球部に入っていました。
私の場合、野球が下手だったので、野球そのものよりも、
他部署の先輩に顔と名前を覚えてもらうことに
メリットを感じていました。

会社で仕事をしていると、根回しが必要な場面があります。
そのようなとき、自分の顔と名前を覚えてもらっていることの
メリットは、かなりデカイsign01

「おまえの頼みなら仕方ないな〜」

と言ってもらえることも多々ありました。

また、他部署の仕事を理解することができるため、
会社の中での自分の役割が明確になり、
仕事がスムーズに回るようになります。

飲ミュニケーションと言うと、
ちょっと古い言葉のように感じますが、
仕事の愚痴や他人の悪口に発展しなければ
今でも有効だと思います。

団塊の世代が退職し、技術継承が難しい今こそ、
社外におけるコミュニーションを見直してみる
必要があるのではないでしょうか?

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

セミナーの予約受付中!!
→詳細はコチラをご覧下さい。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

★ランキングに参加しております。
励みにしておりますので、皆様の
応援クリックshine
どうぞよろしくお願いいたします! 

     ↓       ↓
heartにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へBanner2heart

|

« 入社式 | トップページ | 社労士合格プレップコース始まる »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080141/28924155

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員と飲ミュニケーションと仕事の上達:

« 入社式 | トップページ | 社労士合格プレップコース始まる »