« 残業代未払いの判決について | トップページ | 先輩社労士が本を出版されました »

2009年9月20日 (日)

アンディ中村&さわとんの出版講座に参加

Img_5106
こんにちは。
ヒューマントレジャーサポートオフィス の
副代表 増井いづみ です。

今日は、心理カウンセラーのボランティアスタッフとして
いつもお世話になっている新名さん
(トップ写真のダンディな男性)の企画で
「アンディ中村&さわとんの出版講座」
が銀座で開催されるということで
腰の激痛をシップでだましながら参加してきました。
(シップは帰宅後すぐに捨て
今日はなんとか“かぶれ”を防ぐ事ができました
よかった〜happy01


Img_5111
お二人が執筆された本と小冊子です。

→続きを読む前にクリックをお願いします!人気ブログランキング

なぜ本を出版しようと考えたのか。
どうやって出版するまでたどりつけたのか。
出版するにあたって本のテーマはどうやってきめたのか。
出版社への企画書はどんなものを作ったのか。
これから出版を考えている人へアドバイス 
などなど・・・・・

とても細かいところまでお話をしていただきました。

Img_5101
最初の講師は“さわとん”こと、澤登和夫さん。
現在は“うつ専門カウンセラー”をしていらっしゃいますが
その昔、澤登さんご自身も5年間もの間
うつに悩んでいらっしゃった経験をお持ちです。
自殺まで経験されたものの運良く助かった
そんな壮絶な過去も披露してくださいました。
その経験を活かして、過去の自分と同じように
悩んで辛い思いをしている人のちからになりたい
と、今は全国で講演とカウンセリングでご活躍です。


Img_5107
二人目の講師は“アンディ中村さん”
アンディさんとは一緒に心理カウンセラーを学んだ同期ですが
今回初めてアンディさんの出版のあれやこれや
をお伺いしました。
アンディさんは108社もの出版社へ
企画書を送りつづけ
ようやくその1社から出版の承諾をもらった
という、経緯があります。

今日の講座のタイトルもズバリ

「108の出版社に企画書を送り続け
出版を実現した男が語る生き様セミナー」

どうしてそこまでこだわって出版したのか
今日その理由を教えていただいたのですが
・・・聴講生の涙を誘いました。


今日の講座に参加して
・自分は全力で生きているか
・本を出版するには「今」からどうすればよいか
を非常に考えさせられました。

この講座を企画してくださった新名さん
講師のさわとんさんとアンディさん
どうもありがとうございました。


Img_5112_2

今日も本にサインをいただきました。
うれしいheart01


★ランキングに参加しております。
励みにしておりますので、皆様の
あたたかい応援クリックshine
どうぞよろしくお願いいたします! 

     ↓       ↓
heartにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へBanner2heart

|

« 残業代未払いの判決について | トップページ | 先輩社労士が本を出版されました »

交流会・セミナー・相談会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080141/31455956

この記事へのトラックバック一覧です: アンディ中村&さわとんの出版講座に参加:

« 残業代未払いの判決について | トップページ | 先輩社労士が本を出版されました »