« 情熱経営セミナーに参加してきました | トップページ | 社会保険労務士の上手な活用法 »

2009年9月11日 (金)

『人事担当者のためのセミナー 』が無事終了しました

Img_5022
こんにちは。
ヒューマントレジャーサポートオフィス の
副代表 増井いづみ です。

今日は
株式会社クレッシェンド 
代表取締役社長 寺原きよみさんと
弊所代表の山岡とのコラボセミナー

『人事担当者のためのセミナー
“これだけできれば人事のプロ”』

テーマ【新卒採用、基本のキ】

の開催日でした。


ご参加いただいた方には
心より感謝申し上げます。


今回のセミナーですが・・・

サービスが凄過ぎです・・・!!

→続きを読む前にクリックをお願いします!人気ブログランキング

寺原さんが今回講義してくださった内容は

「面接マニュアル」でした。
なんとこちらは寺原さんがこれを基に
日頃、ウン十万円以上でコンサルをしていらっしゃいます。

そのマニュアルが詳細にまとめられ
すぐに活用できてしまう状態で
“テキスト”として配布されました。

寺原さんのノウハウそのものが
テキストになっていたのです!!

これには参加してくださった方は
非常によろこんでいらっしゃいました。

この寺原さんのノウハウがたくさん詰まった
今回のテキストは
寺原さんからも「是非活用してね!」
と優しい言葉を頂戴しましたので
今回セミナーで教えていただいたことを
自分の血となり肉となるまで勉強し
弊所のお客様に喜んでいただけるよう
活用させていただきます!


ところで、山岡の講義内容は
新卒採用について自分の経験をモトにした
お話でした。

季節柄、ちょうど学生は就職活動でしょうから
山岡の講義内容の中で、人事担当者、経営者には
是非知っておいていただきたい法律の内容を
一部ご紹介します。


◆内定について◆

内定とは「解約権留保付の労働契約」です。
学生が卒業できなかった場合は
内定を取り消す事ができますが
それ以外の理由ではほとんどが
【無効】とされます。
「内定を取り消す」ことは「事実上の解雇」
に相当しますので
内定を取り消すには、解雇と同様に
【客観的に合理的で社会通念上相当な理由】
が必要となります。


ところで
今回、この「内定」に関する問題で
注目しているニュースがあります。

すでに出された「内定」はどうなるのでしょうか。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


民主党が政権をとったことによって
「日本年金機構」の行く末が問題になっている。
民主党のマニフェストには
【社会保険庁と国税庁を統合し歳入庁を創設】
と掲げているため。
民主党は日本年金機構を凍結し
「歳入庁」を発足させるのか・・・?

日本年金機構は過去に懲戒処分を受けるなどした
社会保険庁職員の千人弱を不採用の代わりに
すでに民間から約千人の採用を内定しているが
凍結に伴い、不採用予定だった職員が残留となれば
大幅に人員増となる。

厚労省幹部は
「企業に『内定切り』をしないよう求めている以上
内定を取り消すわけにはいかない」と話している。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


★ランキングに参加しております。
励みにしておりますので、皆様の
あたたかい応援クリックshine
どうぞよろしくお願いいたします! 

     ↓       ↓
heartにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へBanner2heart

|

« 情熱経営セミナーに参加してきました | トップページ | 社会保険労務士の上手な活用法 »

交流会・セミナー・相談会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080141/31348688

この記事へのトラックバック一覧です: 『人事担当者のためのセミナー 』が無事終了しました:

« 情熱経営セミナーに参加してきました | トップページ | 社会保険労務士の上手な活用法 »